Takuro Osaka v2.0

啓示 - 宇宙線によるインスタレーション

09a.jpg 09c.jpg 09d.jpg 09b.jpg

啓示:
Revelation-Perpendicular

私は自然現象を視覚化する媒介者に過ぎないが、この仕事を通して様々な思索にふける。
予測できない光の周期の前に不安感が安らぎへと変わって行く心理の逆行現象を体験する事もある。その原因は作品の向う側に広がる宇宙だけではなく、私達を存在させている意味や意志を感じるからだろうか。作品Perpendicularは参観者がエネルギー線の断面に対峙する対面状態を設定した。256個の赤色LEDの光は宇宙線が入って来ると、次々と消える。

啓示:
Revelation-Parallel

参観者は赤い部屋に開けられた小さな四角いトンネルを通って、もう一つの部屋に案内される。そこは完全な暗室で天と地が合わせ鏡になっている無限反射の世界である。
人々は頭上と足下へ延々と伸びる無数の青いエネルギー線に囲まれる。

ひとつのトリガーによって全く反対の現象が起き、それを同時に見る事はできない。
宇宙は、そのような反世界的な構造を持っている。

2002/4/9〜6/2 千葉市美術館「The Essential」

Copyright 1999 - 2009 TAKURO OSAKA.